6回生プレーヤー

5 大森 浩一郎 [洛星高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
ストイック、足爆弾、

通称、こーいちろ、自衛隊、親衛隊名誉隊員

プロ野球とをこよなく愛する男・こーいちろ。

プロ野球の球団数あれど、こーいちろは数少ないロッテファン。

井田さんと同レベルでプロ野球を語ることが出来、当然のように選手名鑑を揃えている。

大変ストイックであり、足が痛かろうが膝が痛かろうが、戦士である彼には関係のないことである。

そんなこーいちろの癒しは「いきものがかり」♪

ボーカル聖恵ちゃんが、この世で一番かわいいといって憚らない。でも最近彼女ができた模様。

ストイックすぎる姿勢が災いして引退を余儀なくされた。

水曜深夜のオールナイトニッポンを何が何でも生放送で聞くあたり、その思いは揺るがない。

やはり戦士の血が騒ぐようである。

4 廣田 理峰 [六甲高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
緒方親衛隊小隊長・腹筋◎・セーフティマシン・声×・肉離れ

通称、りほ、忍者

六甲からやってきた名手。

新歓の時期も早くから野球部に来てくれて練習で良いプレーを見せてくれた。

早速緒方親衛隊に入隊し、毎日腹筋を苛め抜いている。

と思えば早くも隊長の腹筋を凌駕してしまい脱退の危機に(笑)

練習後の忍者の修行はもはや名物

ちょいちょい「からにこもる」を繰り出すのはご愛嬌。

いろいろ言われつつ改善してきてる当たりはさすが忍者。

センターでもいい動きをしており、来季の外野陣として嘱望されている。

セーフティの成功率は素晴らしく、スイングも少しづつ修正されてきている。

今後は打撃にも期待がもてる。かも?

最近は、レギュラー争いだけでなくケガとの戦いにも勤しんでいるようである。

12 牧野 真大 [大阪星光学院高校 投手・二塁手]

ミート パワー ケツ スタミナ 特殊能力
やったりました!!(死語)、シュート回転(送球)

通称、まっきー

偉大なる板金先輩に引き連れられてやってきたサイドスローピッチャー外野手。

入学確定即入部その1。

練習では早速投げるもののまさかの即ダウン。

また、稲福先輩に2打席連続で死球を当て、爆笑の渦をひきおこした。

スタミナとケツには不安を抱えるものの、ピッチングはいいものを見せてくれている。

完全復活してエースを狙って欲しい。

新歓コンパ後、「やったったん?」に対して「やったりましたよ!!」は一世を風靡した。

外野の練習を始めてから更に成長したが、送球もサイドなためたまにエグいシュートがくることも。

適当な返事は星光イズムか?!

19 瀬谷 崇 [大阪星光学院高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
バント△,ドライアイ

通称、(○大の)バッピ、マシン

入学確定即入部その2

まっきーに同じく板金に引き連れられてやってきた外野手

すこし粗さが見られるものの練習を積んできて、最近ではいい送球をするようになってきた。

守備だけでなく、足の速さや打力もセンスあり。

バッティング練習でのなかなか前に飛ばないカットっぷりは素晴らしい!

打席に立つとストライクが入らなくなり

試合での四球率の高さは鳥谷をも凌駕する。

適当な元気な返事はやはり星光イズムか?!

なお三年たった今もキャラを持たない

23 亀山 堅司 [修猷館高校 遊撃手・投手]

ミート パワー 特殊能力
酒の強さ○、バント○、チャンス○

通称、かめ

福岡からやってきた九州男児にして、イケメン。

イケメン・高身長という要素を持ちつつもとっても低姿勢。

また、守備・打撃共に光るものを持つ。天は二物も三物も与えたようだ。

九州男児らしく新歓では酒の強さを見せつけた。

今年の新入生プレイヤーでは唯一の下宿組であり、新歓後には惨状が・・・

5番として板金さんが万が一お残しをしてもしっかり平らげてくれる。

でも塁上に板金と二人残ってキャプテンの嘆く声が聞こえてくるのも日常茶飯事。

これだけの逸材を一平友の会が放っておくはずがなく、早速勧誘されている模様。

ピッチャーとしても、直球・変化球ともにいいものを見せてくれている。

リリーフエースとしての風格を見せ始めている!

たまに出てきて投球練習で暴投するあたりは、地元SBの新垣投手を敬愛しているのかも?!

5回生プレーヤー

7 小原 知也 [京都共栄高校 二塁手・遊撃手]

ミート パワー 特殊能力

通称、フィリピン、ベトナム、トンガ、親衛隊見習い

見た通り東南アジアから遥々やってきた野球留学生。

そして祖国にいた頃から隊長を崇めていたとのこと。

祖国に野球を広めるために日々練習に励んでいる。

さすがの身体能力で、ショートでは強肩を見せ、セカンドでは広い守備範囲を見せてくれている。

少し粗さはあるものの素材は良いと思われる。

たまたま見た巨人戦で我らが坂本勇人のバッティングフォームを会得している。

そのつながりから緒方親衛隊にも入隊が決定した。(強制)

日本文化を誤って持ち帰らないか心配である。

今年の1回生プレイヤーでは唯一の下宿組。当然のように新歓コンパ後は惨状となった。

ネタバレ:実は日本人

25 谷口 雄基 [北野高校 三塁手]

ミート パワー ふてこさ 特殊能力
走塁○、ハツラツ、パチンコ○

通称、ハツラツ、たにさん

大阪は北野高校からやってきた高校球児。

2浪したとは思えないハツラツとした動きでグラウンドを駆けまわる。

新歓期間はさわやかキャラだったが、いつの間にかふてこいキャラまで身に着けてしまっている。

連携中におっさんに対してキツいヤジを飛ばしている。

練習試合では隙あらば次の塁を狙う走塁で目下次世代の1番候補となっている。

待望の即戦力であるが、早速パチンコでも即戦力ルーキーとなっている模様。

先輩たちと打ちに行っては一喜一憂する姿も風物詩である。

両方共打率が上がれば万々歳か?!

42 松井 智啓 [奈良帝塚山学園高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
走塁◎、おっさん

通称、おっさん、お父さん

どこからか迷い込んできたおっさん。

次シーズンで不足しそうな外野手の経験者として期待されて入部してきたおっさん。

新歓期のバッティング練習では存在感を見せつけていたが、

慈恵戦で見せつけた足の遅さから別の意味で存在感を見せつけてしまった。

この瞬間から少数派だったはずのあだ名のおっさんが定着してしまう悲劇である。

走塁技術は高く、守備でも堅実な動きを見せるが、やはり足の遅さで損している。

そんなおっさんだが、打撃面は強打者に覚醒する可能性が見られるほどの素材である。

是非実力で外野のポジションをつかみとってもらいたいものである。

4回生プレーヤー

16 木村 恭輔 [洛星高校 投手・遊撃手・外野手]

ミート パワー 特殊能力
テスト×、走塁◎、盗塁◎、「一平友の会」会員

通称、きむきむ

洛星高校のレギュラーだった☆

鬼のような強肩を遺憾なく発揮している。

完全なマイペース野郎であり、日々自由に生きている。

そのせいか学校で見かけることはまれ。

出席が足りない授業を落としそうであっても、それに対する危機感が本人には感じられないorz

四年目にしてついに進級した!!

「一平友の会」会員として高田の家に入り浸って遊んでいる。

堂々たるエースっぷりもさることながら、走塁技術はチームで1,2を争う。

下位打線の会の会員(卒業)。出塁率は結構高い。

1 佐々木 康介 [堀川高校 外野手・投手]

ミート パワー 特殊能力
どや顔、バント×、色黒

通称、ささちゅう、のぞみーる、コーヒー豆

手薄な外野陣の中に彗星のごとく現れた左投左打のチビデ 恵体。

ライトから鬼のような送球でランナーを刺す。

たまにフライをポロリしてしまうところは某先輩を彷彿とさせる。

その安定した風貌から再受験生によく間違われる。

また、後輩に対して色々言う姿から、この歳ですでに老害の匂いを感じさせる。

サウスポーで投手として期待されているが、

いつマウンド上で燃え上がるかいつもひやひやさせている。

6 陣野 一輝 [大教大附属池田高校 遊撃手・捕手]

ミート パワー 特殊能力
どや顔、遅食い

通称、J

大阪からやってきた高校球児で元キャプテン。

顔立ち、スタイル、野球センスなどは

我が準硬いや京府医の誇るイケメン亀山先輩に匹敵するほどである。

捕手としての実力も高く、扇の要としても期待されている。

時々リアクションが無愛想になってしまうのもご愛嬌…

ただ肩を痛めがちなのは歴代捕手の系譜か??

3 宮崎 直 [彦根東高校 一塁手]

ミート パワー 特殊能力
怒りの本塁送球、直

通称、はやお、ぴやお

ジブリの世界からやってきた巨匠。

入学前から毎回練習に参加し、野球に対する情熱はピカイチ。

ひたすら低姿勢で下仕事も積極的にこなす。

日常の様々なことに怒りを感じているが、

表面上には出さず代わりに佐々木に言わせることで解消している。

某マネージャーに破壊されてしまった右手首を早く治してね☆

3回生プレーヤー

8 岩本 在央 [洛星高校 一塁手・三塁手]

ミート パワー 特殊能力
おかわり、温室育ち

通称、がんも

大エース木村さんの母校からやってきたバレンティン

丸太のような腕から繰り出されるすさまじいパワーに誰もが釘付けとなった。

ティーで彼の打球を受けるネットが不憫で仕方がない。

食べる、食べる、筋トレ、食べるの生活で手に入れた図体から

考えられない高音でしゃべり、

マネ、プレからともに人気は高いものの、

その温室育ちが故に某先輩から怒号が飛ぶこともしばしば…。

今後の成長に期待である。(色んな意味で…)

14 佐伯 洋輔 [久留米大附設高校 二塁手]

ミート パワー 守備 特殊能力
おかま走り、メンヘラ

通称 さえき、おかま

偉大なる亀山さんの背中を追いかけて京都にやってきた九州男児。

ただ九州男児のような男らしさは微塵も感じられず

走ってる姿はもはやただのおかまである。

真面目な一面もあり、野球のわからないことは全て本から学んでいる。

しかし真面目さが空回りして某先輩に怒られ拗ねてしまうことも。

なお新歓コンパで見せた美脚にはマネージャーからの羨望のまなざしが…

11 辻 健吾 [東大寺学園高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
滑舌

通称 とぅじ

久しぶりに入部してくれたTDJその1

この学年唯一の高校野球経験者で彼に対する期待も高い。

ただ野球だけじゃなく彼の生え際に対する期待も高い。

何事においても先輩の言うことに応えるただただイイヤツ。

守備でもいい動きをしてるので今後の成長に期待☆

9 苗代 悠暉 [東大寺学園高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
ボディーグローブ

通称 なえちゃん

久しぶりに入部してくれたTDJその2

一目見たとき、偉大な先輩毛利さんが帰ってきたかと思わせるほどの似つきっぷり

ただ量的な面では圧倒的勝利(?)であるが(意味深)

軟式上りではあるが、ノックでボールを恐れず硬式球を

全身で止めに行く姿は圧巻!

普段は多くを語らないものの、その観察眼には定評がある。

また合宿では朝帰り(?)やJK観察(?)といった新しい一面も見せてくれた。

成長速度は目覚しく戦力になる日も近い!?

2回生プレーヤー

34 音嶋 達斗 [京都教育大学付属高校 投手・外野手]

ミート パワー 特殊能力
マイペース

通称、音ちゃん

とにかくマイペースで何を考えているかわからない。

練習中でも飲み会でも自由にふるまうので、

いつもキャプテンの雷がおちないかヒヤヒヤさせられる。

高校ではエースだったため今後の投手としての活躍に期待される。

最近は車を出してくれているが制限速度以上出すことができず、

遅刻寸前になってしまうこともしばしば・・・

普段はおとなしいが喋るとけっこうおもしろい一面も。

41 熊澤 慶大 [灘高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
あったかさ○、緩慢さ○

通称、くまちゃん、クマムシ

久々にNADAから入ってくれたくまちゃん。

新歓では完璧なクマムシを見せてくれた。

外野手として堅実な守備をみせてくれ、手薄な次世代の外野で期待される。

大学に入って新しいグローブを買ったが、モデルはあの佐々木と同じである。

おそらく大変尊敬しているからであろう・・・

マネージャー含め個性がみんな強い1回生の中で埋もれてしまわないか心配ではある。

がんばれくまちゃん!

21 平尾 隆大 [石山高校 二塁手・遊撃手]

ミート パワー 特殊能力
バント◎

通称、ひらお、TAKAHIRO

はるばる滋賀からやってきたひらお。

こう見えて看護男子である。

高校時代、試合でバントしかさせてもらえなかった過去をもつが

まだまだ仙人の足元にもおよばない。

内野守備の技術は大変高く、先輩の指摘をしている姿は風格を感じる。

野球も上手い上にとても男前で、やはりモテるらしい。

看護学舎では彼が女の子を多数引き連れて歩く姿も見られるとか。

石山出身ということで、某石山のヤンキーの目をつけられないことを祈る・・・

15 森 武士 [大阪星光学院高校 三塁手]

ミート パワー 特殊能力
メンヘラ、三銃士

通称、もり、ぶし

入学前から準硬一筋で入部してくれた森。

入部宣言を6回もするほどの準硬愛をみせてくれた。

大きな下半身から繰り出されるパワーにはほれぼれする。

内野守備も安定しているため次世代内野に期待される。

筋トレが最後までもたないのはご愛嬌・・・

最近では彼がTwitterで病む姿が名物となってきている。

彼女を求める姿勢は1回生イチだが、一番うまく行っていないようだ。

酒癖の悪さは某G先輩と並んでなかなかのもの。

4回生マネージャー

北山 菜々美

通称、773,ほんこん

元管理人と同じ桂からやってきたななみちゃん。

マネとしては優秀であり、

その顔と声の大きさには要注目である。

秋刀魚のようなピチピチお肌の持ち主!!

秋が食べごろ!!!

福原 永美華

通称、えみJ,

地元京都からやってきたえみかちゃん。

準硬とラーメンとTwitterをこよなく愛し、

自らRの道を歩むことを決断した。

彼女の美声と奇声には大いに期待される。

森澤 未来

通称、ひろし,でーす

はるばる滋賀からやってきた阿部寛みきてぃ。

語尾を"でーす"と伸ばす独特の話術で先輩方のハートを掴んだ。

明るい笑顔でプレーヤーを支えてくれている?

シンデレラのような美しさと優しさと強さをもつ。キラーん。

3回生マネージャー

小倉 菜美

通称 なみちゃん

二年連続で名門堀川高校から入ってくれたいつも笑顔な菜美ちゃん

見た目とは裏腹に無類の野球好きで

朝はメジャー、昼は高校野球、夜はプロ野球観戦と

休日のおっさんみたいな生活を送ることも

盗撮していることが多くスクープを撮られないように注意☆

四方 麻祐子

通称 まゆごじら

早くから入部を公言してくれ

全くぶれずに新歓に来続けてくれた麻祐子ちゃん

食べることが大好きで

飲み会時の食べっぷりはプレーヤーをも凌ぐフードファイター。

癒し系キャラの確立を目指しているらしいが…

2回生マネージャー

築山 由梨

通称、ゆりっぺ、ばあや

大山崎からきたフードファイター。

お菓子袋の大きさにはあの四方も腰をぬかした。

暴走しがちな他の1マネ2人を抑えてくれている

今代の風紀委員長に気に入られ、初の女子委員として就任したが、

その働きに期待がよせられている。

ティーを放る正確さで早くからその運動神経の良さを見せつけ、

秋のマネ野球では素晴らしいバッティングを見せてくれた。

入部前から中ボスマネを味方につけているため怖いものがない。

辻本 真子

通称、まこ様、まこまこ

新歓では、初期から一途に準硬に通い続けてくれたまこちゃん

その美声で、試合ではピンチの時も部員を元気づけてくれる。

最近ではいじられキャラが定着しつつある

新歓期から某G先輩に目をつけられていたせいでいじられてしまって可哀想であった

なんと最近彼の執拗な攻撃の末に堕ちてしまったとかそうでもないとか。

彼女の行く末が心配である。

村川 美月

通称、むらかわみづき、みつき

普段の振る舞いからは想像もつかないほどのしっかりさん

スコア書きを初めとした仕事を完璧にこなしてくれる

それでいてとても元気で、彼女が乗った車では1秒たりとも会話が尽きることはない。

試合の時はプレーヤー顔負けの声出しで盛り上げてくれ、

今では部に欠かせない存在となっている。

たまにしゃべり過ぎるのが玉にキズ!?

Copyright 2015 © KPUM BBC All Rights Reserved.