6回生プレーヤー

7 小原 知也 [京都共栄高校 二塁手・遊撃手]

ミート パワー 特殊能力

通称、フィリピン、ベトナム、トンガ、親衛隊見習い

見た通り東南アジアから遥々やってきた野球留学生。

そして祖国にいた頃から隊長を崇めていたとのこと。

祖国に野球を広めるために日々練習に励んでいる。

さすがの身体能力で、ショートでは強肩を見せ、セカンドでは広い守備範囲を見せてくれている。

少し粗さはあるものの素材は良いと思われる。

たまたま見た巨人戦で我らが坂本勇人のバッティングフォームを会得している。

そのつながりから緒方親衛隊にも入隊が決定した。(強制)

日本文化を誤って持ち帰らないか心配である。

今年の1回生プレイヤーでは唯一の下宿組。当然のように新歓コンパ後は惨状となった。

ネタバレ:実は日本人

25 谷口 雄基 [北野高校 三塁手]

ミート パワー ふてこさ 特殊能力
走塁○、ハツラツ、パチンコ○

通称、ハツラツ、たにさん

大阪は北野高校からやってきた高校球児。

2浪したとは思えないハツラツとした動きでグラウンドを駆けまわる。

新歓期間はさわやかキャラだったが、いつの間にかふてこいキャラまで身に着けてしまっている。

連携中におっさんに対してキツいヤジを飛ばしている。

練習試合では隙あらば次の塁を狙う走塁で目下次世代の1番候補となっている。

待望の即戦力であるが、早速パチンコでも即戦力ルーキーとなっている模様。

先輩たちと打ちに行っては一喜一憂する姿も風物詩である。

両方共打率が上がれば万々歳か?!

42 松井 智啓 [奈良帝塚山学園高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
走塁◎、おっさん

通称、おっさん、お父さん

どこからか迷い込んできたおっさん。

次シーズンで不足しそうな外野手の経験者として期待されて入部してきたおっさん。

新歓期のバッティング練習では存在感を見せつけていたが、

慈恵戦で見せつけた足の遅さから別の意味で存在感を見せつけてしまった。

この瞬間から少数派だったはずのあだ名のおっさんが定着してしまう悲劇である。

走塁技術は高く、守備でも堅実な動きを見せるが、やはり足の遅さで損している。

そんなおっさんだが、打撃面は強打者に覚醒する可能性が見られるほどの素材である。

是非実力で外野のポジションをつかみとってもらいたいものである。

5回生プレーヤー

16 木村 恭輔 [洛星高校 投手・遊撃手・外野手]

ミート パワー 特殊能力
テスト×、走塁◎、盗塁◎、「一平友の会」会員

通称、きむきむ

洛星高校のレギュラーだった☆

鬼のような強肩を遺憾なく発揮している。

完全なマイペース野郎であり、日々自由に生きている。

そのせいか学校で見かけることはまれ。

出席が足りない授業を落としそうであっても、それに対する危機感が本人には感じられないorz

四年目にしてついに進級した!!

「一平友の会」会員として高田の家に入り浸って遊んでいる。

堂々たるエースっぷりもさることながら、走塁技術はチームで1,2を争う。

下位打線の会の会員(卒業)。出塁率は結構高い。

1 佐々木 康介 [堀川高校 外野手・投手]

ミート パワー 特殊能力
どや顔、バント×、色黒

通称、ささちゅう、のぞみーる、コーヒー豆

手薄な外野陣の中に彗星のごとく現れた左投左打のチビデ 恵体。

ライトから鬼のような送球でランナーを刺す。

たまにフライをポロリしてしまうところは某先輩を彷彿とさせる。

その安定した風貌から再受験生によく間違われる。

また、後輩に対して色々言う姿から、この歳ですでに老害の匂いを感じさせる。

サウスポーで投手として期待されているが、

いつマウンド上で燃え上がるかいつもひやひやさせている。

6 陣野 一輝 [大教大附属池田高校 遊撃手・捕手]

ミート パワー 特殊能力
どや顔、遅食い

通称、J

大阪からやってきた高校球児で元キャプテン。

顔立ち、スタイル、野球センスなどは

我が準硬いや京府医の誇るイケメン亀山先輩に匹敵するほどである。

捕手としての実力も高く、扇の要としても期待されている。

時々リアクションが無愛想になってしまうのもご愛嬌…

ただ肩を痛めがちなのは歴代捕手の系譜か??

3 宮崎 直 [彦根東高校 一塁手]

ミート パワー 特殊能力
怒りの本塁送球、直

通称、はやお、ぴやお

ジブリの世界からやってきた巨匠。

入学前から毎回練習に参加し、野球に対する情熱はピカイチ。

ひたすら低姿勢で下仕事も積極的にこなす。

日常の様々なことに怒りを感じているが、

表面上には出さず代わりに佐々木に言わせることで解消している。

某マネージャーに破壊されてしまった右手首を早く治してね☆

4回生プレーヤー

8 岩本 在央 [洛星高校 一塁手・三塁手]

ミート パワー 特殊能力
おかわり、温室育ち

通称、がんも

大エース木村さんの母校からやってきたバレンティン

丸太のような腕から繰り出されるすさまじいパワーに誰もが釘付けとなった。

ティーで彼の打球を受けるネットが不憫で仕方がない。

食べる、食べる、筋トレ、食べるの生活で手に入れた図体から

考えられない高音でしゃべり、

マネ、プレからともに人気は高いものの、

その温室育ちが故に某先輩から怒号が飛ぶこともしばしば…。

今後の成長に期待である。(色んな意味で…)

14 佐伯 洋輔 [久留米大附設高校 二塁手]

ミート パワー 守備 特殊能力
おかま走り、メンヘラ

通称 さえき、おかま

偉大なる亀山さんの背中を追いかけて京都にやってきた九州男児。

ただ九州男児のような男らしさは微塵も感じられず

走ってる姿はもはやただのおかまである。

真面目な一面もあり、野球のわからないことは全て本から学んでいる。

しかし真面目さが空回りして某先輩に怒られ拗ねてしまうことも。

なお新歓コンパで見せた美脚にはマネージャーからの羨望のまなざしが…

11 辻 健吾 [東大寺学園高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
滑舌

通称 とぅじ

久しぶりに入部してくれたTDJその1

この学年唯一の高校野球経験者で彼に対する期待も高い。

ただ野球だけじゃなく彼の生え際に対する期待も高い。

何事においても先輩の言うことに応えるただただイイヤツ。

守備でもいい動きをしてるので今後の成長に期待☆

9 苗代 悠暉 [東大寺学園高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
ボディーグローブ

通称 なえちゃん

久しぶりに入部してくれたTDJその2

一目見たとき、偉大な先輩毛利さんが帰ってきたかと思わせるほどの似つきっぷり

ただ量的な面では圧倒的勝利(?)であるが(意味深)

軟式上りではあるが、ノックでボールを恐れず硬式球を

全身で止めに行く姿は圧巻!

普段は多くを語らないものの、その観察眼には定評がある。

また合宿では朝帰り(?)やJK観察(?)といった新しい一面も見せてくれた。

成長速度は目覚しく戦力になる日も近い!?

3回生プレーヤー

34 音嶋 達斗 [京都教育大学付属高校 投手・外野手]

ミート パワー 特殊能力
マイペース

通称、音ちゃん

とにかくマイペースで何を考えているかわからない。

練習中でも飲み会でも自由にふるまうので、

いつもキャプテンの雷がおちないかヒヤヒヤさせられる。

高校ではエースだったため今後の投手としての活躍に期待される。

最近は車を出してくれているが制限速度以上出すことができず、

遅刻寸前になってしまうこともしばしば・・・

普段はおとなしいが喋るとけっこうおもしろい一面も。

41 熊澤 慶大 [灘高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
あったかさ○、緩慢さ○

通称、くまちゃん、クマムシ

久々にNADAから入ってくれたくまちゃん。

新歓では完璧なクマムシを見せてくれた。

外野手として堅実な守備をみせてくれ、手薄な次世代の外野で期待される。

大学に入って新しいグローブを買ったが、モデルはあの佐々木と同じである。

おそらく大変尊敬しているからであろう・・・

マネージャー含め個性がみんな強い1回生の中で埋もれてしまわないか心配ではある。

がんばれくまちゃん!

21 平尾 隆大 [石山高校 二塁手・遊撃手]

ミート パワー 特殊能力
バント◎

通称、ひらお、TAKAHIRO

はるばる滋賀からやってきたひらお。

こう見えて看護男子である。

高校時代、試合でバントしかさせてもらえなかった過去をもつが

まだまだ仙人の足元にもおよばない。

内野守備の技術は大変高く、先輩の指摘をしている姿は風格を感じる。

野球も上手い上にとても男前で、やはりモテるらしい。

看護学舎では彼が女の子を多数引き連れて歩く姿も見られるとか。

石山出身ということで、某石山のヤンキーの目をつけられないことを祈る・・・

1回生プレーヤー

18 上村 嘉誉 [立命館高校 投手]

ミート パワー 特殊能力
変態、おかま走り◯

通称、よっぴー、吉高由里子

立命館高校のエースを2年からつとめていた☆

入学式前から練習に参加し、その快速球を遺憾なく発揮し部員を驚かせた。

伸び抜群の直球とキレのある変化球で、次世代エースの名をほしいままにしている。

し・か・も高身長かつイケメンという、神が二物も三物も与えちゃったタイプのやつ。

正直いけすかない。爆発しろ!

唯一の欠点?といえば乃木坂46に目がないことくらい。

車に乗せると乃木坂の曲ばっかり流しだすので要注意。

5 佐藤 健大 [洛星高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力

通称、佐藤、たけのこ

洛星野球部で4番キャプテンと、京府医準硬入部待ったなしの経歴。

俊足と強肩を兼ね備え、早くも外野手レギュラー争いに名乗りを上げている。

肩が強すぎて外野からの送球がキャッチャーの遥か上空を通過してしまうのが今後の課題...

Twitterの本垢発覚でラブライバー/ガルパンおじさんなことがバレ、

無事準硬アニメ同好会入りを果たした。

すっかり人数が減ってしまった同好会の今後はこの男にかかっている。

割りと女の子にアタックしているようだが、男子校出身が災いしうまく行っていないよう。

アニメ同好会の手厚い支援(意味深)を受けて頑張ってほしい。

24 永守 遼 [灘高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
大振り、笑顔、色黒

通称、はるぴょん、ぱるる

365日24時間ニコニコしており、新しいマスコットキャラ候補。

1マネからもとても愛されているようだ。

新歓では、野球部に入ろうと思ってるので野球部の新歓には行きませんと宣言し、

マジで実行し部員を不安の渦に陥れた。しかもニコニコしながら。

豪快なバッティングフォームには、佐々木キャプテンも大いに期待を寄せている。

しかし圧倒的な鈍足で、おかま走りの某先輩から、

走力チームワーストの座を見事もぎとった。

偉大なるNADA出身の先輩方に負けぬよう頑張ってもらいたい。

2 山口 達生 [東大寺学園高校 外野手]

ミート パワー 特殊能力
テニススイング

通称、山口達也、たつきゅん

今年度のTDJ不思議ちゃん枠。

奥手な印象だが、話を振ると語ってくれたりしてけっこう面白い。

TDJの先輩方同様に一芸を開花させそうな雰囲気もあり、期待されている。

野球は中学経験までで未だ発展途上のバッティングフォームながら、

6月の練習試合で早くもタイムリーを放つなどセンスは十分。

野生の血が覚醒する日も近い!?

なんとなくではあるが、将来の風紀委員入りを予感させるたたずまい。

そういえばあの委員会どこに行ってしまったのでしょうか?

4 米永 豊 [甲陽学院高校 遊撃手]

ミート パワー 特殊能力
キレ芸、料理

通称、ヨネ、コメ

負けず嫌いが強すぎて、飲み会でも1番になろうとストイックに頑張ってくれる。

上回生に飲み会のおもちゃにされないか心配である。

雨が降った日には率先して水たまりにヘッスラをかますなど、生粋の目立ちたがりさん。

新入生では上村がルックスで注目を集めがちな中、ひそかに上回生マネさんからの支持が厚い。

高校のときは主に外野を守っていたそうだが大学から新たにショートを始め、

平尾さんに怒られながらぐんぐん実力を伸ばし1回生の西医体からレギュラー筆頭。

内野の将来を担うべく、頑張ってもらいたい。

最近毎回練習中どこかを氷のうで冷やしている。大丈夫だろうか......

4回生マネージャー

小倉 菜美

通称 なみちゃん

二年連続で名門堀川高校から入ってくれたいつも笑顔な菜美ちゃん

見た目とは裏腹に無類の野球好きで

朝はメジャー、昼は高校野球、夜はプロ野球観戦と

休日のおっさんみたいな生活を送ることも

盗撮していることが多くスクープを撮られないように注意☆

四方 麻祐子

通称 まゆごじら

早くから入部を公言してくれ

全くぶれずに新歓に来続けてくれた麻祐子ちゃん

食べることが大好きで

飲み会時の食べっぷりはプレーヤーをも凌ぐフードファイター。

癒し系キャラの確立を目指しているらしいが…

3回生マネージャー

築山 由梨

通称、ゆりっぺ、ばあや

大山崎からきたフードファイター。

お菓子袋の大きさにはあの四方も腰をぬかした。

暴走しがちな他の1マネ2人を抑えてくれている

今代の風紀委員長に気に入られ、初の女子委員として就任したが、

その働きに期待がよせられている。

ティーを放る正確さで早くからその運動神経の良さを見せつけ、

秋のマネ野球では素晴らしいバッティングを見せてくれた。

入部前から中ボスマネを味方につけているため怖いものがない。

辻本 真子

通称、まこ様、まこまこ

新歓では、初期から一途に準硬に通い続けてくれたまこちゃん

その美声で、試合ではピンチの時も部員を元気づけてくれる。

最近ではいじられキャラが定着しつつある

新歓期から某G先輩に目をつけられていたせいでいじられてしまって可哀想であった

なんと最近彼の執拗な攻撃の末に堕ちてしまったとかそうでもないとか。

彼女の行く末が心配である。

村川 美月

通称、むらかわみづき、みつき

普段の振る舞いからは想像もつかないほどのしっかりさん

スコア書きを初めとした仕事を完璧にこなしてくれる

それでいてとても元気で、彼女が乗った車では1秒たりとも会話が尽きることはない。

試合の時はプレーヤー顔負けの声出しで盛り上げてくれ、

今では部に欠かせない存在となっている。

たまにしゃべり過ぎるのが玉にキズ!?

1回生マネージャー

小谷 美涼

通称、みすずちん、こたにさん

築山先輩が引き連れてきた西山ガール。

練習中物静かな印象だが、実はものすごい爆弾を秘めていそうな感じ。

上回生になってボスマネの座を勝ち取るのは彼女かもしれない...

部活中は細かな気遣いで、他のマネさんで行き届いてなかった細かいとこに気づいてくれたり、

1回生でもとっても頼りになります☆

男らしくてがっちりしてて沖縄感ある人がタイプらしい。ん?

寺島 ゆりか

通称、てらしー、ゆりぽん

帰国子女で、英語ぺらっぺら!準硬にも国際化の波がきているようだ...

おっきい声も出せていつも元気いっぱいと、できマネの予感

姉御肌なとこもあり、同回プレに注意する姿も見られていい感じ。

お父さんが野球好きで野球に親しみがあるとのことでスコアを覚えるのも早く、

1回生離れした活躍を見せてくれている。

前原 里音

通称、さとねちゃん、りおんぬ

広島からやってきたチアガール。カープ女子ではないらしい。

高校でのチア経験を活かした応援が期待されたが、今のところ断固拒否されている。

大人な性格で、まとめ役的ポジション。集団に1人はいて欲しいタイプの子!

それでいて人懐っこいところもあり、

写真を撮ろうとしたら杭で刺されそうになりました(写真参照

宮路 久美子

通称、みやじく、みこちゃん

入学早々、ごまを噛んだら歯が折れたらしい。

ぶっちゃけ最初天然っぽいなと思っていたが、実はめちゃめちゃしっかりさん。

ミーティングでは、プレーヤー顔負けのいい意見を出してくれます。

ビデオや荷物の管理もやってくれたり、なくてはならない存在...

しかし、一生懸命説明してくれるけどあんまり何言ってるかわからないことも多い。

やっぱり天然かもしれん。でもそこも可愛いとこ☆

Copyright 2015 © KPUM BBC All Rights Reserved.